STAFF BLOG

ホーム > カラー > カラーで染みる原因と対策

おはようございます♩

先週の雪もだいぶ溶けてきて嬉しいですね(^^)

 

今年は本当に寒くなるのが早く感じます。個人的には寒いのが苦手なので、いかに冬を暖かく過ごすかを日々考えています 笑

 

 

さて、今回は「カラー時に、頭皮が染みる。あるいは、痒くなる原因。」についてです。

 

今までに経験された事がある方も多いのではないでしょうか??

 

当然ですがカラー剤は化学薬品なので刺激はあります。その刺激となる主な原因が、

①アルカリ

②過酸化水素

③ジアミン

 

この3つになっています。

 

 

今までカラーをした際に頭皮に刺激を感じたことのある方は下記のようになるべく染みないような対策をすると刺激の緩和になると思います。

 

・事前にシャンプーをしない。

・保護オイル等をつけてから染める。

・頭皮に薬剤がつかないように染める。

・薬剤を低刺激なものにする。

・頭皮トラブルのある時は施術を避ける。

・体調が悪い時は施術を避ける。(女性は特にホルモンバランスや生理周期なども原因になる事もあります)

 

また、これら刺激の原因となる成分が含まれていない薬剤がヘナ・ヘアマニキュア・カラートリートメントとなります。

(以前ブログでもご紹介させていただきましたね★)

 

一度でも染みたり、痒みが出たりした経験がある場合は、必ず事前に担当の美容師に相談してから施術を開始する事をオススメします!

 

今までに症状が出てていなかった場合でも体質の変化などで急にトラブルになる事もありますので…(;_;)

 

Canvasでも様々な種類のカラー剤をご用意しておりますので、カウンセリングをさせていただきながら最適なカラーや施術方法をご提案させていただいております(^^)

 

快適にカラーを楽しむ為にも、対策をしっかりして行きましょうね♩

 

img_5254