STAFF BLOG

ホーム > ブログ

こんにちは!キャンバスの前田です(^^)

まだまだ寒いですね、、、

恵庭の夜は結構冷えます。寒いのは嫌いですが、スノボとかウィンタースポーツができる事は嬉しかったりします★

 

さぁ今日はキャンバスの縮毛矯正と同じく、オススメのメニュー。

デジタルパーマのご紹介です♪

デジタルパーマと聞くて、あまりいいイメージがない方も多いのではないでしょうか??

髪が傷む、髪が硬くなる、巻き髪みたいにグルグルになる、、、など。昔デジタルパーマが流行った頃のイメージが大きいと思います。

僕もデジタルパーマは、そんなイメージを持ってました(・_・;でも、安心して下さい笑

キャンバスのデジタルパーマは柔らかく、ふんわりしたパーマがかけれます!!

カールも自然なカール、必要最低限の箇所を計算して薬剤塗布や薬剤選定を行います。

でも、1番大切なのはカットです!!削ぎ(梳き)も必要な箇所にのみ入れます。できるだけパーマの質感が荒れないようにしています。

 

デジタルパーマは毛先のゆるいカールが長期間持続するパーマです。

必要以上に薬や温度などを強くすると、カールは強く細かく出ますが、硬い質感のグルグルしたパーマになります。質感も荒れます。

 

お客様のされたいデザインやイメージに合わせて、カウンセリングを通して提案させていただきます。

一度ご相談下さい♪

お待ちしています!

image

恵庭市中島町5-7-12

0123-25-9993

hair salon Canvas

 

しまむらさんとモスバーガーさんの向かえ側です。

 

こんにちは!キャンバスの前田です(^^) まだまだ寒いですね、、、 恵庭の夜は結構冷えます。寒いのは嫌いですが・・・

こんばんは!キャンバスの前田です。

 

恵庭はこの1週間で雪が積もりましたね(・_・;

今週は寒さも厳しそうなので、体調管理気をつけましょうね!きっと最後の寒波になるはずです♪

春が待ち遠しい。。。

 

では、今日は縮毛矯正とストレートパーマの違いについて書こうと思います。

キャンバスでは、施術中にアイロンを使ってしっかりクセを伸ばすものを縮毛矯正。

アイロンを使わず、薬剤のみで施術を行うものをストレートパーマとします。

なので、クセが強くてしっかり伸ばしたい、半永久的にストレートにしたい場合は縮毛矯正をオススメ致します。もちろん出来るだけ柔らかい自然な仕上がりを目指します。

ストレートパーマは広がりやすい髪をナチュラルにボリュームダウンさせて、扱いやすくします。

持続性は縮毛矯正ほどはありません。アイロンを入れないので、髪の負担は少ないです。

クセの強い方には向きません。

 

あくまでもお客様の髪質やヘアデザインによって選択致します。

クセでお悩みの方は、1度ご相談だけでもお越し下さい!最善の努力を致します。

 

お店によってストレートパーマといいつつ、縮毛矯正だったりするので、名前だけで判断しない方がいいかもしれません。

 

⚠︎ホームカラーやダメージの激しい場合は、お断りする事もあります。ご了承下さい。

 

image image image image

 

恵庭市中島町5-7-12

0123-25-9993

hair salon Canvas

こんばんは!キャンバスの前田です。   恵庭はこの1週間で雪が積もりましたね(・_・; 今週は寒さも・・・

こんばんは!キャンバスの前田です。

昨日は恵庭は雪がたくさん積もりましたね(・_・;

朝から雪かきして汗かきましたー雪重たかったですよね!?明日は積もってないことを願います。

 

 

ところで皆さん、ヘアアイロンは普段何度くらいでされてますか??

どのくらいの温度がいいかご存知ですか??

アイロンは種類によって、温度設定も様々です。

高温、低温のみの設定や100〜200度以上の設定のものまであります(・_・;

使用頻度と人それぞれ、毎日の方もプライベートのみの方もいると思います。

僕が思う、ポイントを整理したいと思います。

①絶対何度じゃないとダメ!!っていうものはないです。大切なのは、アイロンの温度と、あてる時間(速度)のバランスです。

どういうことかというと、例えば180度の高温なら髪にあてる時間が短い方がいいです。手早く巻ける方向けです。

逆に140度前後の低温なら、髪にあてる時間が長くても大丈夫です。ゆっくり巻く方向けです。

なので、自分の巻くスピード次第で温度を変えてあげるといいと思います!

とはいえ、180度以上の高温を使うことは縮毛矯正でもありませんのでご注意を!!

②自分の髪のダメージ具合で、温度を調節すること。

これは例えば、毎月カラーをされる方やハイトーンの明るいカラーをされてる方は温度は低めが良いです。

傷んでいないハリコシのある髪、巻いても後がつきにくい髪の方は温度は高めでも大丈夫です。

 

傷んだ髪の方が、アイロンの熱がダイレクトに伝わるので、温度を下げて優しく巻いたり、ストレートにしたりしてください♪

 

以上2つがポイントかと考えてます(^^)

参考にしてみてくださいね★

image image

恵庭市中島町5-7-12

0123-25-9993

hairsalon Canvas

JR恵み野駅徒歩10分

こんばんは!キャンバスの前田です。 昨日は恵庭は雪がたくさん積もりましたね(・_・; 朝から雪かきして汗かきま・・・

Canvasからの、お知らせです!

3月5日のオープンイベントでの、キッズヘアアレンジの空き状況について。

好評につき、10組限定のところを15組に増やしました♪

残り受付が少なくなっています。

 

13:30〜   残り2組

14:30〜   残り1組

 

たくさんの問い合わせ、ありがとうございます⭐️

ご予約はお早めにお願い致します。

 

なお、6日からのご予約も、承っていますので、ご予約おまちしています!!

image image

恵庭市中島町5-7-12

0123-25-9993

hair salon Canvas

モスバーガーさんとしまむらさんの向かい側です⭐️

Canvasからの、お知らせです! 3月5日のオープンイベントでの、キッズヘアアレンジの空き状況について。 好・・・

こんにちはCanvasです!

北海道も寒さがゆるんできましたよね??街の人達のファッションもインナーが春っぽくなってきてます(^^)北海道では春が一番待ち遠しい季節ですね♪

 

それはさておき!

今日は意外と間違った使い方をされているアレのお話。

アレってなに?????

 

それは、、、、、

image

リンス、コンディショナー、トリートメントの違い、使い方についてです!!

①リンス➡︎髪の表面に吸着し、指通りを良くしたり、静電気を抑えたり、髪を滑らかにします。シャンプー後に毛先中心につけて、すぐによくすすぎます。
②コンディショナー➡︎リンスと同じですが、リンスよりも少し油分が多く保湿力が高いです。同じくシャンプー後に毛先中心につけて、すぐによくすすぎます。
③トリートメント➡︎髪の内側に有効成分が浸透します。髪の補修力があります。傷んでいない髪には必要ありません。シャンプー後に水気をよく切り、傷みの気になる部分につけます。その後3〜5分置きます。握って揉み込んだり、蒸しタオルをするとより効果的です。その後よくすすぎます。

 

このように各ヘアケア剤を使いわけます。

お客様からよく耳にするのは、リンスをしてトリートメントをされる方も多いようです。

トリートメントを使用するなら、リンスはしなくてもいいと思いますが、両方使う場合はトリートメントをしてから、リンスをするのが正しい方法です。

皆さん、せっかくケアされるのであれば、正しい方法で効果的に使用していきましょうね(^^)

 

では、また次回のブログでヘアケアをご紹介していきますね♪

 

恵庭市中島町5-7-12

0123-25-9993

hair salon  Canvas

こんにちはCanvasです! 北海道も寒さがゆるんできましたよね??街の人達のファッションもインナーが春っぽく・・・