STAFF BLOG

ホーム > ヘアケア > ホームカラーについて

こんばんは!もうすぐゴールデンウィークですね☆お出掛けになる方も多いのではないでしょうか??キャンバスは通常通り営業いたします!5月3日(火)のみ定休日のためお休みを頂いております。

 

さて、今日は最近特に気になることを書きたいと思います。

それは、ホームカラーについてです!!

 

近年ドラックストアなどで様々な種類が、安く手に入るため、使われている方も非常に多いと思います。

確かに手軽で簡単に染められて便利なのですが、落とし穴がたくさんあります。

僕の思うサロンカラーとの違いをご説明しますね。

 

①希望の色になりにくい

市販のカラー剤もいろんな色味が選べると思いますが、見本通りに染めることはかなり難しく、ほとんどの方がイメージ通りにはならなかったのではないでしょうか。

サロンでは美容師が希望の色味に近づけられる様に色味をブレンドしているため、イメージに近く仕上げることができます!

②色持ちが悪い

市販のカラー剤は誰でも簡単に染められる様にカラーの染料が薄い傾向にあるので、同じ様な色味にしかならないのです。染料が薄いので、美容室のものと比べると色持ちも悪く感じる方が多いと思います。

③ダメージが大きい、ダメージのムラがおこる。

市販のカラー剤はカラー剤に含まれるアルカリ剤が洗い流した後も髪に残り易いです。1週間、長いと1ヶ月程髪に残留します。これがダメージの原因になり、髪の弾力を低下させます。

パーマや縮毛矯正をする際に、ダメージが促進、パサつきの原因になってしまいます。

また、人によっては生え際だけ染めたり、後ろが染められてなかったりという色のムラだけではない、ダメージのムラが起きます。

こういった場合もパーマ等をかける際に施術が難しくなります。

 

 

キャバスでは、髪のダメージが大きく施術が困難な場合はパーマや縮毛矯正の施術をお断りさせていただく事もございます。

もちろん、出来る限りのことは全力でご対応させていただきますが、ご満足いただける仕上がりにするためにも髪の状態を整えてから、改めて施術時期を相談させていただく場合もございます(^^)

 

髪のダメージについてもしっかりとご相談にのらせていただきますので、お気軽にご相談くださいね♪