STAFF BLOG

ホーム > ヘアケア > 炭酸を使う理由。

こんにちは〜!

 

市内の幼稚園や学校はこれから夏休みに入りますね!

皆様お出掛けの計画を立てているのではないでしょうか^o^

 

先日は早めの夏休みをいただき、お客様にはご迷惑をお掛けいたしました。

お問い合わせをいただいた皆様申し訳ございません。

しっかりリフレッシュさせていただいたので、もう正月までは休みません!!!!!

 

 

さて、今日は最近美容室では当たり前になった炭酸泉を使う理由についてお話ししようと思います。

 

Canvasではカラーやパーマ施術をされるお客様全員に、薬剤を流す際などに炭酸泉を使用しています。(縮毛矯正では理由があって使用いたしません。)

 

 

なぜ炭酸泉を使用するかというと、薬剤が付いた髪はphが弱酸性の状態からアルカリ性に傾きます。

アルカリ性のままでは髪は膨潤した状態のままになり、キューティクルも開いた状態なので髪の中のタンパク質や脂質といったものが外に流失しやすい状態なのです。

それにより、カラーやパーマの施術の直後はダメージの進行が加速しやすいのです。。。。

(ホームカラーのダメージの原因の一つです。)

 

 

そのため、できるだけ薬剤などの余計なものを髪に残さないように、炭酸泉を使ってしっかりと流していきます。炭酸泉の他にも、薬剤を中和するバッファー剤などの処理剤も使用し、薬剤の除去を行ったりもしています♩

炭酸泉にはお湯で流すよりも、しっかりと頭皮の汚れをかき出してくれる効果があるんです^o^

 

 

Canvasでは仕上がりのクオリティを良くするため、また、お客様の髪のダメージの進行を防ぐために炭酸泉を取り入れているので、特に追加料金はいただいておりません☆

見た目でダイレクトに効果がわかるものではありませんが、ヘアスタイルを長持ちさせるためにはとても大切な工程になるんです!

 

使用感も通常のシャワーとは若干感覚が違いますので、ぜひお試しを・・・♩

 

 

7月も残すところあとわずかですが、皆様のご来店を楽しみにお待ち申し上げております(*^◯^*)