STAFF BLOG

ホーム > ヘアケア > 良いトリートメントとは♩

こんにちは!

 

6月に入り天候が安定しない日もありますが、恵庭の保育園や幼稚園、小学校では運動会も行われているようですね(*^◯^*)

2歳の娘も、保育園で運動会の練習をしているようで家でも練習の成果を披露してくれています♩

 

 

さてさて、少し前になりますが、先日お店のスタッフと共にトリートメントの講習に参加してきました!

講師の方はスタッフの佐藤と専門学校が同期で、東京の某有名店で経験を積まれて独立。

現在はコスメブランドを立ち上げ、薬剤の開発、講習活動など多岐に渡り活躍をされている方です。

 

 

今回はヘアケア剤を使用したトリートメント施術の講習だったのですが、その目的はズバリ!!!!!

 

 

「ダメージの加速を防ぐことと、お客様の感じるトリートメント効果の持続性」

 

 

Canvasでもコンセプトの一つであるダメージを最小限に抑えた施術を心がけているのですが、今回参加させていただいたトリートメントのコンセプトが、自分が考える「良いトリートメント」と通じるところがあったので、とても興味深い講習会でした!

 

 

ダメージの加速を防ぐことはとても大切な事ですよね。

美容室でパーマやカラーをした後には必ず髪の毛に余分な薬剤を除去しなければ、残留した薬剤が髪のダメージを進行させてしまいます。

(ホームカラーなど使用した後は様々なダメージの原因になる薬剤などが残留します。)

ダメージをした髪は内部が空洞だらけになってしまうので、髪の重さがなくなってしまい、まとまりのないパサパサな髪になってしまいます。

 

 

そしてもう一つ大切なのが、お客様がトリートメント施術をされた際に、その効果がある程度持続すること。

せっかく美容室で綺麗になったのに、数日で効果がなくなってしまっては悲しいですもんね💦

(でも、持続しすぎても怖いですが。。。髪に強力な膜が張り付いているかもしれません。。。。。)

 

 

講習内容は他にもかなりマニアックなケミカルトークと、毛髪のダメージについてのお話もありとても良い勉強をさせていただきました♩

 

 

《 左:Before / 右:After  》

 

今回講習を受けさせていただいたトリートメントは、Canvasでも導入に向けて検証をしていこうと思いますので、ご興味のある方はぜひスタッフまでお声掛け下さいませ!!

 

 

それでは!6月も皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております(*^◯^*)